バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
9月30日(土)代々木Zher the Zoo
「ハレチカFes」
※THE VISIOは13時からの出演!



チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.9.6 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2016年5月31日火曜日

6/4(土)は、是非下北沢daisybarまでお越し下さいませ!

日本ダービー終わっちゃいましたね。

今年のダービーで僕が応援していたのはエアスピネル。この馬、応援したくなる要素が多すぎて多すぎて。

(1)自身も天才なのに、たまたま同世代に超天才が揃ってて毎回コテンパンにされるも、諦めず王道ローテに皆勤賞で挑戦し続ける姿

(2)今のトレンドではないけど、僕が競馬を好きになりはじめの頃に輝きまくってた&今なお大好きな陣営(「エア」冠/社台ファーム/当時伊藤雄二厩舎の調教助手だった笹田調教師/武豊)

(3)この馬のおばあちゃん(エアデジャブー)も好きだった

(4)いつも一生懸命走る

(5)超天才以外には負けない、というか完勝



正直あの超天才達には勝てっこないって思う自分がいましたが、なんとなく競馬関係者や競馬ファンから舐められてる感じがしてて。伏兵にすら勘定されていないこの風潮を見返してほしい!っていう思いが勝り、エアスピネルの馬券を厚めに買いました。


レースがスタートし、ややスローペースの中好位追走するエアスピネル。
抜群の手応えで迎えた最後の直線、グイグイと先頭まで駆け上がる姿には大興奮しました。もうカッコよすぎてウルっときました。

最後の最後に力尽きて4着。結果的には完敗だし、馬券的にも大損でしたが何故か清々しい気分でした。

夢見させてくれてありがとう、やっぱお前さん強いよ!本当よく頑張った!!



とまあ、ここまでエアスピネル愛を全面に押し出しまくって若干引いてるんじゃなかろうかと思いますが、実際は他のダービー出走馬も大好きです。本当にハイレベルだし、1〜3着馬に関してはそのまま世界のナンバー3なんじゃねーの?って思ってみたり。みんな成長してそれぞれの舞台で大暴れしてほしいと願っています。

あー楽しかったなー。ダービー。









因みに、来週は安田記念(G1)にロゴタイプという馬が出走します。
ベース江成のこの馬への思い入れは、僕の今回のテンションを軽く上回るレベルです。

あまりにも好きすぎるせいなのか、彼は
「すごい・かっこいい・うれしい・やばい」といったアメイジング風味の形容詞を「ロゴタイプ」に自動変換する悪癖があります。

・この新曲 ロゴタイプだわ
・このベースライン ロゴタイプじゃね?
・このバンドとの対バン マジロゴタイプっす

こんな感じ。症状は深刻です。


仮に安田記念を制覇しようもんなら大変な事になりそうで心配です。
由々しき事態が想定されますが、何があってもバンド名だけは死守します。


ミト

2016年5月27日金曜日

俺たちのダービー

いよいよ開催が近づいて参りました。

















THE VISION企画
「BANDS ON THE ROAD vol.2」
下北沢Daisybar
Open/18:00
Start/18:30
Ticket/¥2000+1drink

出演:THE VISION/The holy's/NAIVES/6年3組

音も人も大好きなバンドが出てくれます。
私は企画者ということを忘れてただひたすら楽しむ予定であります。

チケット予約は
thevision555@gmail.com
まで。ご来場、心よりお待ちしてます。


そして、この日から現メンバーになって初となる新CDを発売します。



THE VISION「FOLK's DAWN」

1.Great Music
2.Escapism
3.Turfman Blues
4.Pray
5.Dawn
6.Bremen


6曲入りで500円という超破格。

録音、ミックス、アートワーク全て自分たちでやりました。
思い入れも非常に強い自信作なので、ぜひライブ会場で買って聴いてくださいね。
このブルドッグが見つめる先には何があるのでしょうか。

現在、企画当日に皆様で盛り上がれるように6/4までの期間限定でサウンドクラウド上で全曲聴けるようになっています。
企画以降は何曲かを残して削除する予定なので、今の内に是非ガンガン聴きこんで6/4デイジーバーに遊びに来てください。


以上告知メインになってしまいましたが、とにかく音源聴いて企画に来てくださいという事です。

よろしくどうぞ。

加賀山



2016年5月17日火曜日

俺はマンドリン弾くから誰かベース弾いて

江成です。
相変わらず6/4の企画ライブに向けた準備を鋭意進めております。
その日から今制作中のCDを販売する予定ですが、、、いやね、本当に良いですよ、本当に素晴らしい出来です。
6頭ボックス、もとい6曲入りのCDになる予定ですがそれぞれの曲にそれぞれ個性があって聴いてて飽きのこない作品に仕上がっていると思います。
収録予定の曲のうちの一部はSound Cloudに随時upされていくので是非ご一聴下さい。

あと先日のビクトリアマイルで一応江成もJRAの全G1に出走(馬券を買っただけ)したことになりました。
次の目標は武豊より先に全G1完全制覇です。(要するに全部のG1当てたいねってこと)

去年のビクトリアマイル、まだ出会って間もなく、そんなに仲良くもなってない加賀山、三戸両名に練習の帰りに新横浜のウインズに連れて行かれた(ついて行ったのかもしれない、忘れた)ことも今では良い思い出(その時の私は競馬に関してはまるで無知)
そのレースの3連単の配当はG1史上最高
の約2000万円でした。
今思えばこれも「このバンドに入って競馬をやりなさい」という啓示だったのかも思います。

いずれにしてもこのバンドに入って1年が経ち、ひとまず作品を形にできてよかったと思います。

とにかくまずは6/4、企画ライブにお越し下さい、CD買ってください。

三戸くん日記はちゃんと書きましょう。


2016.5.17 江成

2016年5月14日土曜日

やべ

日記忘れてた!
練習向かうのに財布忘れた!電車乗れない!
忘れてばっかだ。


ちょっと前に録った新曲達をサウンドクラウドにアップしてます。是非一聴下さい。

明日も2曲レコーディングします。
同じバンドの曲か?と思えるくらい対照的な2曲ですが、どちらも俺らっぽい感じ。

どんな風に仕上がるか楽しみです。

みと

2016年5月7日土曜日

武豊の体内時計

The holy's企画、楽しかったですね。

彼らの音楽も人柄も大好きです。
バンドは音楽と同じくらい「人」が大事です。
The holy'sは6月4日の僕らの企画にも出てくれるので、これまた楽しみであります。

さて、そんな6月4日。下北沢DaisyBarで行われるTHE VISION企画から発売を開始する新CDより更に2曲をSoundcloudにUPしておりますので、是非聴いてみてください。

来週最後のレコーディングがありまして、それが上手くいけば6曲入りの音源になる予定です。企画の日まで順次UPし続けていくので、楽しみにしていてください。

Turfman Bluesはタイトル通り競馬を題材にした歌です。
インターネットを通じて全世界に広がって、JRA関係者の耳に留まり、ポストいきものがかりとしてタイアップが決まることを熱望している次第であります。

Prayは現体制になって初めてできた曲です。
基本は3拍子で途中変拍子だったりと今までありそうでなかった要素を沢山詰め込めたので、気に入っております。何故この曲が最初に出来たのかは謎であります。

今回の音源の中では両極端な2曲ですね。

皆さま6月4日は是非空けておいてくださいね。
  


加賀山




Turfman Blues

夢にまで見る悩ましげなSaturday Night
気になるWeatherとあの子の体調
Lunch&Dinnerもあいつの気分次第
終わる事なき己との戦い

Oh Expect that

2分とちょっとでぶっ飛ぶマネーとマインド
失ったものは結構デカい
ドラマチックに期待した最終レース
人生に於ける末脚も冴えない

Oh Expect that

Oh,baby,laugh.i think for it what to do
夕暮れに散りゆく嘆きのTurfman Blues
Oh,baby,laugh.i think for it what to do

Clock stopped now
Throbbed now

鉄の心臓とガラスの脚で今日も
誰よりも速く駆け抜ける未来
東京上海ロンシャンアスコット
Oh,Move along now,
haha!!!

Oh,baby,laugh.i think for it what to do
誇り高きファンファーレとTurfman Blues
Oh,baby,laugh.i think for it what to do

Clock stopped now
Throbbed now

------------------------------------------------------------------------
Pray

Oh Hello
Hey,Love.
Hey.Now

塵被った心を映し運ぶ線路
振り払う道なき日をゆらゆら進む

花咲かした陽差しも陽炎の揺らぎも
枯葉舞う木枯らしの遠い遠い記憶

Play the song
Break the wall
Flaming sun
Pray for pride
(歌を歌い壁を壊せ
揺らいでいる太陽は誇りの為に祈っている)

見失った光も路地裏に照れば
歩き出す夢の踵をこつりこつり鳴らす

Play the song
Break the wall
Flaming sun
Pray for pride
(歌を歌い壁を壊せ
揺らいでいる太陽は誇りの為に祈っている)

Play the song
Break the wall
Flaming sun
Pray for pride
(歌を歌い壁を壊せ
揺らいでいる太陽は誇りの為に祈っている)

ただ手合わせその目を伏せるな
Oh

Play the song
Break the wall
Flaming sun
Pray for pride
(歌を歌い壁を壊せ
揺らいでいる太陽は誇りの為に祈っている)
Play the song
Break the wall
Flaming sun
Pray for pride
(歌を歌い壁を壊せ
揺らいでいる太陽は誇りの為に祈っている)

ただ手合わせその目を伏せるな
Oh
Oh Hello
Hey,Love.

Hey.Now


2016年5月2日月曜日

メイオブデス(死の5月)

江成です、G1競走3連敗中です。別に私が走ってるわけじゃないんですがね。

平場の競走では複永祐一ジョッキーのおかげで結構当たってるんですがやっぱりデカいレースでガツンと当てたいですよね。


さて我らがTHE VISIONは6/4に開催する自主企画レコ発ライブに向けて新曲の制作とレコーディングに鋭意取り組んでいるのですが、その日から発売するCDに収録するあと2曲を5月中頃までに、「完成させて」、「レコーディングして」、「ミックスをする」というウルトラCに挑戦しなければなりません。

かしわ記念、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、オークス、そしてダービーと注目レースもメジロドーベルな5月に競馬の予想と並行してレコーディングを完遂させなければならないのです。

「競馬やめて音楽に集中しろよ!」という声が各所から飛んできそうですがそれは違うんですよね。
音楽というものは感情表現のツールなんです。
感情のない音楽は世の中には存在しません。それぞれのアーティストがそれぞれの感情から曲を生み出しているわけですね。
我々の場合少なからず競馬が日常、ひいては各々の感情に関わってくるので、それをやめると言うのは作曲のモチベーションそしてそれぞれの曲の根源にある感情を殺すことにも等しいのです。
そんな状態で良いものが生まれるわけはないので、我々はいつもどおり競馬をします。


まあやめろと言われてもやめられないけど。

そんなわけで6/4の企画にてより良いものを皆さまに提供できるように過密スケジュールの5月も頑張って参りたいと思います。
6/4、下北沢デイジーバーにてお待ちしています。

ちなみに本日5/2は現ビジョンの3人が初めて顔を合わせた日です(その時はとてもこの人たちが競馬狂だなんて思いもしなかった)。



江成 2016.5.2