バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
8月2日(水)下北沢Daisybar

チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.7.10 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2014年8月29日金曜日

復活

最近またムチムチしてきたので、一週間前からお菓子を絶った。

若干ながらムチムチ感を脱却できた気がする。

そんな節制生活再開において素晴らしい商品を発見した。

紀文さんから発売されている『こんにゃくとおからで出来た麺』である。

節制生活においての最大の敵、炭水化物。
ごはん、パン、麺全般、いも系などに含まれている成分であり、断食するにはハードルが高すぎるものだ。

そんな中、炭水化物風でありながら炭水化物を摂らずにすむ本製品は、僕のようなダイエッターの救世主だ。

しばらくお世話になろうと思っている。

三戸

2014年8月26日火曜日

チャリティー

歳をとって、最近は身体のメンテナンスが必要になる事が多くなった。

歯医者さんからは「1年に1回は来て歯の点検にきなさい」と言われたり
長時間座っていると腰も痛くなる。
肩こりも凄いし、時間帯や食べるものによっては胃がもたれる。
夜中の眠気は半端ないし、
オールA判定が当たり前だった健康診断も、そうではなくなってきた。

何より涙腺が弱くなった。
人前で泣く事などあり得なかったのに、結婚式や送別会、映画やドラマで泣く確率が
イチローの打率より高くなって来た。。
そのうち「徳光」というあだ名を頂けるのでは。


まぁそんな事は人間だから仕方がない。

心の豊かさと、イイ曲を作る能力だけ10代の頃より良くなっていれば、
それだけで生きて来た甲斐があったというものだ。


関係ないけど、氷水を被るか被らないかはではなく、そこにどんな気持ちがあって、
どんなユーモアを付け加えるかが肝心かと思います。

個人的にはブラフマンのトシロウ氏とリアムギャラガーのが好きです。

加賀山

サーカウェーブス、アルバム楽しみ。


2014年8月22日金曜日

引越プリペア

最近は仕事と引っ越しの準備ばっかでブログに書くような出来事が無い!

実際はあるのかもしれないけど、思いつかない!

のでしょうがなく引っ越しの準備の経過でもかいておこうと思う。
誰得ーー!


家電、買い終わった。
家具、ほぼ買い終わった。
調理器具、まぁまぁ買い終わった。

家具家電は予算とスペースの余裕が全然ないから選ぶの大変だったー。

しかし、ここで加賀山さんがミトくんに放った一言「ミトくんの部屋はオシャレさのオの字も無い」がチクリと刺さる。

せっかくの1人暮らしだし、友達とか呼びたいから、シンプルで居心地のいいオシャレな部屋にしたいけど、それには予算とスペースが厳しすぎる!笑

せめて色調は揃えようとか、かんがえてはいるけど、探すと意外と理想的な家具ってなかなか無い。

ホントはウッド系で間接照明なんかも取り入れたカフェ風の部屋。とか憧れてたけど、部屋のスペースを有効に使うためにロフトベッドにしようと決めてたらロフトベッドの気に入ったやつが白しか無いと言うことで、白を基調にした部屋にせざるを得なくなってしまった。

準備してるとは言ったけど、新居の方の事ばっか考えていますんでる家から持って行く物の準備は全然してない!笑
本とか服とか大量に捨てることになりそうだなー。


兎にも角にも、あと10日程で引っ越すからこの家からスタジオに行くのもあと3回かー、と思うと少し感慨深いなー。


レイ

2014年8月19日火曜日

招かれざる客

我が家は、すぐそばに小さな林みたいなものがあって年中昆虫が多めである。

そして夏場はとにかく蝉である。
昼間なんか凄まじいミンミンボリュームで喚いてるもので、夏感のゴリ押しが半端ない。

でも、これは風情もあるし、まあいいのだ。

しんどいのは夜だ。

昆虫特有の光に群がる習性故か、毎晩のように玄関前で蝉が壁にガンガンあたりながら大暴れしているのだ。
やだなーやだなーと思いつつスルリと扉を開けているのだが、ついに昨日侵入を許してしまった!同時に2匹も!

あのフォルムといい、暴れん坊気質なとこといい、僕は正直ゴキブリより蝉の方が苦手である。

1匹は電子レンジに、1匹は吊るしてたジャケットに。。

意を決して、窓全開にしてから蝉にタオルを投げた。
案の定大暴れする蝉!1匹は俺に2回ダイブをかましつつ窓の外へ逃げて行った。(僕はその時、うぉああぁぁぁ!!!と叫んでいる)

残りの1匹はタチの悪いことに、モノでごった返しているロフトに逃げ込みやがった!

あんな狭い空間でアイツと格闘するなんて考えるだけでもゾッとしたのだが、一夜を共にするよりはマシかと思いロフトへ乗り込んだ。

あてずっぽうにタオルを投げていたら何度目かにヒットして蝉が飛び出した。

俺の耳元を経由して部屋の中で数分モッシュを続けたのち、なんと我が家でガス欠してしまった!

床でお腹丸出しで羽根をバタバタさせる蝉。もう恐怖でしかない映像だった。。
下手に触って刺激することだけは避けたかったので、しばらく様子を見ようと思って僕はベッドに寝転んだ。




気がついたら朝になっていた。いつの間にか寝てしまったようだ。

一夜を共にすごしてんじゃん(笑)

虫の息になっている蝉(違和感しかないが、これでしか表現できない)を外へ出して、この壮絶な一晩はエンディングを迎えたのだった。


今日は無事に扉を開けれますように。。。


みと

2014年8月15日金曜日

犬猿

今週末はSUMMER SONIC。
よっぽどの事が無い限り今年はサマソニには行かない予定でいたが、
よっぽどの事=ARCTIC MONKEYSの出演があったので、行く事にした。
油が乗りに乗りまくっているARCTIC MONKEYSを見れるまたとないチャンスなので、
非常に楽しみだ。

そしてもう一つ楽しみなのは、9月に出るTHE KOOKSの新作と10月の来日。
新曲を聞く限り方向性が結構変わっていたけど、ライブ映像を見たらやはり楽しみだ。

実はこの2バンド、有名な話だが相当な因縁がある。

まずは1stアルバムの発売日が同じだと言う事。
当時デビュー前から大騒ぎされていたARCTIC MONKEYS。
発売から間もなく大ブレイク。
対するTHE KOOKSは、出足はそこそこであったものの、徐々に評価を受けて発売からじわじわと売り上げを伸ばし、ロングヒット。

結果としては同じ120万?くらいの売上だったのだが、日本ではインパクトとしてARCTIC MONKEYSの方が大きかったようだ。

ちなみにこの両バンドの1stアルバムはどちらも文句のつけどころのない名盤なので、絶対に聞く事をおすすめする。



売上だけではない。
この2バンドの仲が良くない事は本人も認めている。
THE KOOKSのルークは
「アークティックとは初めて会ったときから変な関係なんだ」
「ステージで演奏しているときに、ギターペダルの電源を抜こうとしたから、アレックスの顔面を蹴ったこともあるよ」。 
「最近アレックスと仲直りをしようとしたけど、背中を向けて去って行ったよ」

「どうやら彼らはかなり傲慢みたいだね」。

と過去に語っている。笑

ルークはトイプードルの様な巻き髪なので、北極の猿たちとは、まさしく犬猿の仲なのでしょうか。このやんちゃな感じ、嫌いでない。

まぁ、そんな事はさておき、僕はどちらも大好きなバンドなのでいつか同じフェスで
同じ日に出演する事を期待しているのである。
(2006年のSUMMER SONICでは同じ日に出てたらしいけど)

しかし両バンド、デビュー当時と比べて圧倒的に色気が出たなぁ。

加賀山









2014年8月13日水曜日

中区グッドバイ

これまで俺は、3回の引越しを経験している。

横浜市中区に生まれ、物心つく前に同じ中区の別の所に引っ越したらしい。幼少期はそこの団地に同年代の子供がたくさんいて、そこで伸び伸び過ごした。
そして今度は小学三年生の時にまた引っ越して転校した。

それまでの友達とも別れ、新しい地に期待と不安を抱きながら子供心に「あぁ、遠くに来たな」と思っていた。
大人になってみたら、同じ中区内だった。チャリで10分位の距離。

今度は中学2年の時に家族念願のマイホームを建て、引っ越した。
3度目の引っ越しだ。


また同じ中区。


なんなんだこの神奈川県横浜市中区へのこだわりは!

中区ってそんなに広くないぞ!




そして今度は近々、俺の生涯4度目の引っ越しをする。
今度は俺1人でだ。
おかきも一緒だ。

ついに慣れ親しんだ中区を出るときが来た。
幼い頃からずっと暮らして来たこの地を離れるのは正直さみしい。
けれど、新しい生活への期待と不安でいまは胸がいっぱいだ。







今までありがとう中区!

グッドバイ、中区!





そして、ハロー西区‼︎
(となりー!)


レイ

2014年8月9日土曜日

ちくしょー!

おとといスタジオにスクーターで行った。
スタジオ終わり、メンバーと別れてスクーターに鍵を挿そうとしたら何故か挿さらない。。30分程粘ってガシガシやってみたが全然ダメ。

翌日、合鍵を持参し試してみたがやっぱりダメ。
観念して本日鍵屋を呼んだ。

最初は鍵屋さんも原因が掴めず苦労していたが、どうやら鍵穴に異物が混入していると判明。
かなり手強いところに入っているらしく、取り出せる保証ができないが頑張ってみると言っていただきお願いした。
3〜40分の格闘の末、異物の取り出しに成功。異物の正体は爪楊枝だった!
十中八九いたずらだとの事だったが、この手のいたずらは本当に理解に苦しむ。
いたずらした本人に何の益も生まれないじゃないか。。

鍵屋さんに料金を支払い、なんとも言えないモヤモヤを晴らすべくメシ屋に入った。

食後、歯の間に肉が挟まったので何気なく爪楊枝を使った。

俺の歯の間の異物をキレイに取り出す様を見て、余計に腹が立った。

爪楊枝としても普段と真逆の用途で使われた訳だから癪に障ったことだろう。。

愉快犯、俺と爪楊枝に謝れ!!!
明日100人連れてデイジーバーに来い馬鹿野郎!!

みと

2014年8月7日木曜日

リステリン使った後、どうしても水で口ゆすいじゃう。

10日のデイジーバーでのライブは新曲を演奏する予定です。
今後のTHE VISIONを象徴するであろう曲になると思いますので、乞うご期待。

曲というのは演奏すればするほど味が変わってくるものです。
同じ曲もその時のバンドのモードや聞かせ方によって聞こえ方は全然変わってくるのです。
新しい曲はまだまだ身体への染み込みが足りないので、今後どう進化していくのかが楽しみであります。

旧曲達も、ライブが無かったこの一ヶ月間、曲作りの時点では詰め切れなかった細かい部分をみっちり詰めたり、珍しく(笑)しっかりと練習らしい練習をしてきたので、その成果を見れられればと思っています。

我々の出番は4番目で20時30分から。
皆様のご来場、お待ちしています。


ライブへ向けて、ギターの弦を張り替えていたら、6本セットのはずが1弦だけ入っていないという不良品?だった…。
このぶつけようの無い怒り、どうしたものか…。

明日のスタジオで三戸君に楽器屋の店員役をやってもらおう。
めっちゃクレーム、言っちゃうよ〜。
ありのままの姿、見せちゃうよ〜。

加賀山



フジロックでのウルフルズ、最高でした。




2014年8月3日日曜日

適応ホットルーム

「人間の最大の武器は適応力だ」と何処かで聞いたことがあるような気がする。

意味分かりそうで分からないんだけど、分からないなりに考えてみる。

小動物はその本来の生息地に近い環境でないと身体を壊してしまったりするし、植物に至っては環境が合わないと育つことすらしなかったりする。

その点人間は世界中のありとあらゆる所に暮らし、暑い地域から寒い地域、乾燥した地域から多湿の地域へと移住したとしてもきっとそのうちに慣れて生きていけるのだろう。

言葉の意味がそう言うことを言ってるのかは分からないけど、店のエアコンがおととい壊れて室温が半端ないことになっていて、昨日1日苦しんで家に帰ったら、普段なら暑くてエアコンをつけている所を別につけなくても平気で過ごせていたし、今日は昨日よりずっと楽。

これが人間の適応力と言うことなのだろうか。

適応力、パネェ。


レイ