バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
8月2日(水)下北沢Daisybar

チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.7.10 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2014年1月30日木曜日

源頼朝

この動画を作るのに予想以上に時間がかかってしまい、今はもう夜中の4時。

今回は更に僕らの新しい音源を公開します。
Materialという曲。
パッと聞き何の変哲もないフォークソングに聞こえて、
実際何の変哲もないフォークソングなのだが(笑)、
品良く上質に仕上がったので、僕は結構気に入っている。
あまり自分の書く歌詞に自信はないが、この曲の歌詞はイイ線いってるんじゃないかと。


というわけで是非、お聞きください。

加賀山

そろそろ録りたまってる曲をちゃんとCDにして聞いてもらえる様にします!



Material

Maybe I don't wanna call back the times indeed,Anyhow Life can't  redo
Taking  pictures and talking about the good day as usual,in that case relax with you

I will be with you,and believing you
feeling perceive anytime you are material for me,so you're only one.

Baby,ride the wind like the hawk
that is not hard as you think
making trust is difficult and crack up almost all 
every times without you


I will be with you,and believing you
feeling perceive anytime you are material for me,so you're only one.

Sometimes outside is too cold
So then call my name one more
in the great speed everything changes
but only that is not changing for me so you're only one


Maybe I don't wanna call back the times indeed,Anyhow Life can't  redo
Taking  pictures and talking about the good day as usual,in that case relax with you

和訳

おそらく僕は過去を呼び戻したいなんて全く思っていない
どうせ人生はやり直せないから
写真を撮ったり良かった日々について語り合う
そういう時はだいたい君とくつろいでいる

僕は君と一緒にいるだろう そして信じている
感覚は気付く
どんな時も君は僕の源さ
だから君はたったひとつのかけがえのないものだ

ベイビーあの鷹の様に風に乗るのだ
思っているほど難しくない
信頼を気付く事は難しく、君なしだといつもめげそうになる

僕は君と一緒にいるだろう そして信じている
感覚は気付く
どんな時も君は僕の源さ
だから君はたったひとつのかけがえのないものだ

時に外はとても冷たい
だからその時はもう一度僕の名前を呼んでください
もの凄いスピードで全ては変わっていく
でも私にとってこれだけは変わらない
だから君はたったひとつのかけがえのないものだ

おそらく僕は過去を呼び戻したいなんて全く思っていない
どうせ人生はやり直せないから
写真を撮ったり良かった日々について語り合う
そういう時はだいたい君とくつろいでいる


2014年1月28日火曜日

自販ギャンブル

少し前の話、俺の好きなジュースでペプシコーラのカフェイン2倍、リフレッシュショットっていうのがあるんだけど、それが職場の隣の自販機に売ってて、よく買ってる。

ある日、休憩中に小急ぎで買いに行って、ピッと押したらなっちゃんが出てきた。

隣のやつだ。

急いでたから間違えたのかなと思ってもう一度確認しながら押したらもう一回なっちゃんが出てきた。

(なぜか昨日更新したブログがここで途切れてたから再更新)

考えられるのは、なっちゃんとリフレッシュショットが逆になっているか、その段が一個ずつずれてしまっている、もしくは2箇所になっちゃんが入ってる。
のどれかだと思われた。

俺はどうしてもリフレッシュショットが飲みたい。
しかし、休憩中でジュースを買いに来ただけだったため、小銭入れしか持っていなく、ジュース2本分のお金しかなかった。
これ以上試すことは出来ない。

そこでそれが置いてあるお店のスタッフを呼んだら快く返金してくれた。
それはいい。

が、問題は自販機自体は業者じゃないと開けられないから中がどうなってるかはわからない。とのこと。


なんてこった。

このまま諦めるべきなのか…、いや!俺はどうしてもリフレッシュショットが飲みたい!!

一縷の期待を込めて俺は本来なっちゃんが入っているべき、リフレッシュショットの隣のボタンを祈りを込めて押した!

これがダメなら俺は諦めてなっちゃん、いや!何が出てこようと飲んでみせる!
だが願わくば、リフレッシュショットよ…!出てこい!!


結果、リフレッシュショットが出てきて、俺は小さなガッツポーズをした。
俺は賭けに勝ったのだ。


レイ


さっきとは別の、一部始終を見ていたスタッフと目が合ったから会釈しておいた。

2014年1月24日金曜日

thank you for...

『楽チンだから』

そんなヘッポコな理由のみで毎日共に過ごして、はや2〜3年だろうか。


君はとても僕に馴染んだ。
そう、馴染みすぎた。

今じゃ僕は君なしだと物足りないとまで言われる始末なんだ。笑っちゃうだろ?

そう言われる事に違和感があるし、正直いい気はしないんだ。だってそうだろ?君ありきの僕って、じゃあ僕自身は一体どうなのさ!って事。


君を責めているわけじゃないんだ。これは全て身から出た錆ってやつでさ。僕の気質からして、遅かれ早かれこうなっていたのさ。


覚悟を決めようと思う。僕はそういう人間なんだ。自覚を持って、なんなら誇りにすら思ってやるつもりさ。


だからこそ、君と距離をとるんだ。


勘違いしないでくれ。今生の別れじゃない。これまでのようにはいかなくなるだろうけどね。

でも、こんな時しか言えないし、一言だけ言わせてもらうよ。


『今まで本当にありがとう』













僕はJINSのメガネから、もうちょっと良いメガネに買い換えます。
メガネ君として生きていきます。


みと

2014年1月21日火曜日

ニューカマー

今回は2014年注目している、今後楽しみなアーティストを紹介しやす。

①John Lennon McCULLAGH
ジョンレノンマッカラー。名前からして大物やん。
なんと15歳。15歳にしてこの音楽的趣向と、歌声。
Jake Buggといい、ストライプスといい、昨今の10代はマジで恐ろしい。。。
お父さんがかなりのボブディラン狂で、10回の公演のうち9回見に行っちゃうようなお父さんだったらしい。納得。





②Asgeir
アウスゲイル。アイスランドのシンガーソングライター。
アコースティックとエレクトリックを半端ないセンスで融合させてます。
2月のアルバム、楽しみっす。




③Temples
テンプルズ。
かのノエルギャラガーが「銀河系のロックはこいつらにかかっている」とまで言ってました。60年代サイケを現代風に。
もうすぐアルバムも出ます。楽しみ。






というわけで、今年も沢山聞いて沢山見て沢山曲作って沢山歌います。

あ、当然④はTHE VISIONです。

加賀山


2014年1月17日金曜日

具合バッド

12月26日に風邪を引いて、30日にライブして、それから休みなく年末年始も働いて、体調のギリギリの所で活動してなんとか熱も出さずに乗り越えて、風邪もやっと治ったかなーと思いきや、9日に今度は胃腸に来る風邪を引いた。
これが結構厄介で、腹痛に始まり頭痛と吐き気、終いには発熱。
しかも13日はライブ。
前日のスタジオも行けず、当日のリハも行けず、迎えた本番。

それだけは意地と集中力で乗り切った!なんならいつもよりいいライブだったんじゃないだろうか。

出番が終わり、最後のバンドには申し訳ないけど、限界を感じて先に電車で帰ることに。

そして渋谷で東横線に乗り換え、横浜に向かう途中ふと奥の席を見ると、モッシャモシャのパーマでレザーの短めのライダースを着てミニスカロングブーツを履いた人が、下向いて寝ている。
かなりファンキー。

顔はよく見えないが、雰囲気的に50歳は言ってそう。
しかも、口の周りには薄っすらヒゲが‥!

それが濃いめの産毛なのか、ヒゲの剃り跡なのかは分からないけど、どちらにせよその体調で見るにはキツすぎる存在だった。



2014年は波乱に満ちることうけあい。


レイ

向かいに立ってる女性は何度見もしてた。

2014年1月12日日曜日

悔しいけど、やっぱり今年もサマソニ行くことに決めました。

YouTubeみてて、決意せざるを得ないカッコいいバンドの出演が決まったからです。

タイムテーブル頼むぞ!!クリエイティブマン!!マジで!!

みと

2014年1月9日木曜日

2014

HAPPY NEW YEAR 2014!!!!!!!!!!

皆様昨年は沢山ありがとうございました。
そして今年もどうぞよろしくお願いします。

THE VISION、2014年も転がります。

まずは歌詞以外がほぼ出来ている新曲が2曲あるのでそれを仕上げたり、
13日に新年初ライブがあったり、
レコーディングもしたいし。

という感じで、これまで以上に精進したいと思います。

決意表明の意味を込めて、昨年レコーディングした曲を一曲アップします。
初公開です。




Waking Out

I found a book that tell me the gist of life
It's not true.Amused you?
(人生の要点について書かれた本を見つけたんだ。でもそれは正しくなかったんだ。笑っちゃうだろ?)

Meaning has falling at beyond a person's grasp
like a fountain
Oh baby persist with
It doesn't signify much
(意味なんてそこら中に転がっているんだ。泉の様に。ベイビー。それをやり通すんだ。それはそんなに大した事じゃないぜ。)

Waking out
on the land,We are breathing and amazing....
Waking Out
To The Sea,The path is broken but make your way
(目覚めるんだ。大地の上で僕たちは息をしている。素晴らしい事さ。
目覚めるんだ。海へと。道は壊れていても、進むんだ。)

Rising sun,and fleetingly days go on
People and tree,and the sky
(日は昇り、はかなくも日々は過ぎる。
人も、木も空も。)

Waking out....

Even if you demanded brightness
It's a meaningless thing unfortunately
I had understood.Everyting is fading fading....
(もし君が光り輝くものを求めたとしても、それは残念ながら意味の無い事だ。
理解したのさ。全ては薄れていくものなのだ。)


Waking out 

加賀山


2014年1月3日金曜日

歓迎ニューファミリー

途中で途切れちゃったのでもう一度続きから。


2枚目の写真は、ご飯を噛む時かなり力が必要らしく、親の敵みたいに噛み締めてる様子です。


レイ

歓迎ニューファミリー

どうもみなさん、あけましておめでとう。

どんな新年をお過ごしでしょうか?

俺はこの前のライブ以来休みも無く仕事に明け暮れているよ。
おせちと雑煮を食べられたのがせめてもの救い。


けど、そんな仕事の疲れも吹っ飛ぶくらいかわいいネコが我が家にやってきました!
名前はおかき!

来た日は小屋の隅でガタガタ震えてたけど、今ではすっかりヤンチャ坊主になりました。