バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
11月29日(水)代々木Zher the Zoo



チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.11.16 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2013年7月30日火曜日

もやしと豚肉ばかり食べてます

週末はフジロックでしたね。

SNSのタイムラインはその話題で埋め尽くされ、やれNINだ、やれ民生だ、やれビョークだと騒がれていました。


あーうらやましい!

僕は諸私情で今年も参戦できず。。
来年こそは行きたい!
お金に余裕があれば…


うちの加賀山さんは最終日に参戦されたそうです。

今夜はスタジオなので

『やっぱり海外フェスのヘッドライナー級は格が違うね(ドヤ)』


『メンバー全員すげーんだよ、すげーバンドって(ドヤ)』


『〇〇(遭遇した著名人)すげーいい人だった(ドヤ)』


この辺りのワードが飛び込んできても嫉妬しないように、今から精神を冷却します。


みと

2013年7月25日木曜日

ヤァヤァヤァ!

ポールがやってくる!

11年ぶり。御年71歳。

この10年、僕の中で「死ぬまでに見たいアーティストランキング」、
いや、「死ぬまでに絶対に見なければならないアーティストランキング」で
不動の1位であり続けた、皇帝ポールマッカートニーがついにやってくるのである。

ディランも見た。THE WHOも見た。ハイスタも見れた!
あとはポールとストーンズなんだ!

チケットが高いとか、ドーム音悪いとか、そんな事はこの際どうでもいいのである。
今回が11年ぶりで、次がまた10年先だとしたら…

80すぎて来日ってのはかなり確率も低い。
年齢的にも最後の来日って可能性もある。

これはなんとしても行かなければならない。

友人数人と協定を結び、何人かで選考に応募したのだが、倍率は一体どれくらいなんだろうか。
万が一外れても、一般。
一般がダメなら全国の金券ショップをまわろう。
最悪手元にチケットがなくても、当日会場に行って
「チケット売ってください」って書いて立ってよう。

何がなんでも見たい。

今回のツアーもビートルズのあの曲やあの曲も惜しみなく披露しているようだ。

大げさではなくポールのライブを見た事があるかないかで人生が変わると思っている。

----------------------------------------------------------------------------------------------
(以下、来日ホームページの湯川れい子さんの記事からの抜粋)
ポールは、こう語っている。「僕は、盛り上がる曲をやりたいんだよ。毎晩、同じ曲をやる必要もないんだけど、でも、僕にはひとつのパターンがある。僕はそのパターンで準備をしているんだ。何が盛り上がるか確かめるためにね。
僕はディランとは正反対なんだ。ディランは“今夜のMR.TAMBOURINE MANは最高だったよ”と言われて、“じゃ明日はそれはやめよう”と言ったそうだよ。その勇気はすごいと思うけど、僕はそういうタイプじゃない。僕は“よし、なら明日もそれをやろう”と思うタイプなんだ」と。
なぜなら、選曲も演奏も、すべては聴衆に最高のものを届けて、共に人生で最高の瞬間を共有したいからだと言う。ポールはありったけの「ありがとう」を「そこにいる(OUT THERE)私たちに、わざわざ出かけて(OUT THERE)」して、届けに来てくれる、まさにそういう人なのだ。
(中略)
さあ、精一杯の愛情と尊敬の念を込めて、大地をゆるがすような大歓声でポールを迎えようではないか。来てくれてありがとう!ポール、日本はあなたを心から愛しています!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------


うおーーーー。
来日が発表されてからテンションがおかしい。


とりあえず週末はフジロック行ってきます。

加賀山









2013年7月22日月曜日

温冷サーモス

驚異の保冷温を備えた水筒、THERMOSという物がある。

熱いコーヒーを朝いれて行けば、昼頃がやっと飲み頃だし夕方でもまだ熱い、氷を詰めて閉めておくと24時間後にやっと溶けきる。

俺も一個持ってるんだけど、すごい便利。


結構有名な物だし、知ってる人も持ってる人も多いと思う。




そのTHERMOSにコップがある事をご存知だろうか?

コップというか、コップ型タンブラーなんだけど、蓋とかなくて金属のグラスって感じ。



存在は知ってて気になってたら、昨日見つけて即買った。

何を入れても表面は常温。
故に、結露も出ないし熱くもならない。

なのに氷と冷水いっしょにいれれば5時間位保つし、昨日はこれに注いでビール飲んだんだけど、一時間くらいは冷たいままだった!
超便利!

これからの季節にオススメ!


これ買ったお店に色んなTHERMOS売ってて凄いテンションが上がった!他にも欲しくなっちゃった。

今、俺の中でTHERMOS熱が凄い!





THERMOSだけに、熱が凄い!ってね☆


レイ

次はTHERMOSのスープ入れが欲しい。

2013年7月18日木曜日

題名が思い浮かばない

前回のそう君の日記が俺のパーソナルな情報を盛り込みすぎていて笑ってしまいました。

うちのメンバーは俺の家族の下の名前を公表しすぎる傾向がある気がしてなりません。



やめなさいよ





ということで、はじめました新生活。

親の脛をかじってかじってかじり倒していたものですから、両親の脛がもう見るに耐えない有り様でした。

ネズミ野郎卒業には良い頃合いだったかもしれません。



今まで気にも留めなかった些細な事に気づかされる毎日です。


中でも、抜け落ちた陰毛の自由奔放さには心底驚かされます。

今まではカーペットが敷いていて気になりませんでしたが、現在のフローリングでは彼等の存在感は増す一方です。

腰より高い位置に佇んでる時は本当怒りを通り越して感心しますね。

柄にもなく毎晩クイックルワイパーしてますが、彼等を撲滅する事は極めて難しいと悟りました。

(究極の解決方法をひとつだけ知っているが、やるつもりは毛頭ない。)




…っと失礼。陰毛トークに花が咲いてしまってますね。前もあったな、こんな事。


とにかく今は不便極まりない環境ですが、徐々に快適空間に仕上げたい所存であります。

皆様どうか御指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。



みと

2013年7月15日月曜日

MADE IN ○○

何を血迷ったのか、私は最近私服でもスーツパンツを履き、
その上にシャレたTシャツを1枚着るというスタイルをこの夏貫こうかと目論んでいる。
あくまで理想、目標だが。

するとここでひとつ問題が生まれる。

スーツパンツにおいて、デザイン、カラー、サイズと同じ位重要なポイント。
そう、センタープレスである。

いつ見てもビシっとセンタープレスの入ったパンツをはいている男性は素敵だし、
履いている自分も気持ちが引き締まって、一日を爽やかに過ごせる。

しかしセンタープレスを常にキープし続けるのはなかなか難しい。
毎日アイロンもなかなか面倒なものだ。

そして調べているうちに、あるアイテムに行き着いた。


ズボンプレッサー。

要はでっかい二枚の鉄板でズボンをはさんでプレスして、
センタープレスをバッチリ復活させるという、
「センタープレス」の為だけに生まれたアイテムだ。

……
何これ、この存在意義、超かっこいいんですけど。

もはやアイテムの需要うんぬんよりも、ズボンプレッサーというものの存在、シンプルな意義、無駄にでかいところ、その佇まいに、完全に惹かれてしまった。

ズボンを挟んでプレスする、というシンプルな目的故に、家電としても既に完成されているらしく、普通の家電の様に一年に一度新型がでるという事もなく、生産しているメーカーも日本でも数社しかないようだ。
家電として完成。なんていい響き!

さらに調べていくと日本の会社ではなく、コルビーというメーカーのイギリス製のズボンプレッサーが目に止まった。
どうやらこのコルビーという会社が、世界初の電気式ズボンプレッサーを開発したらしく、
英国の高級ホテルにも置かれているいわゆる「ズボンプレッサーの最高峰」のようだ。

……
なにそれ、その称号、超かっこいいんですけど。。。

コルビーのズボンプレッサーは確かに見た目もかっこいい。


これが部屋にあったら。。


なかなか高価だったが、価格.comでそのまま「購入」ボタンをクリックしかけた。
が、なんとか思いとどまった。

なぜなら僕は

スーツパンツをそんなに持ってないからだ。
あぶねぇあぶねぇ。


そして前回のスタジオでこの話をすると、なんと三戸君がズボンプレッサーの所有者である事が判明。日本製だけど。

という事は、この度始めた一人暮らしの部屋にズボンプレッサーがさりげなく置いてあるという事か。日本製だけど。

「俺からしたら、ズボンプレッサーなんて、冷蔵庫くらい当たり前のものさ。」

と言っていた。まぁ日本製なんだけど。

……
何その発言、超かっこいいんですけど。。。

出会って15年、初めて三戸君が輝いて見えた瞬間であった。

買う。絶対買ってやる。英国製を。

加賀山






2013年7月11日木曜日

引越ビジョンズドラム

VISIONのドラム、そうミト氏の話。

彼の両親は山口県の出身らしく、この度生まれ育った山口県に帰るべく横浜を脱出するそうだ。

問題は実家暮らしをしている長男ミトタカヒロ、そして妹ミトアリサ。
彼らは横浜に残り、別々に1人暮らしをするそうだ。


家探しを怠り、ギリギリになって慌てふためいていたミトくんもようやく家を決め、現在徐々に引越しを始めている。
これで野宿するミトくんは見なくてすみそうだ。

家が見つかって良かったね!ミトくん!

先日、オレと加賀山くんがスタジオでミトくんを待っているとエレベーターから黒いTシャツ、黒い細身のパンツ、そして赤茶の先のやや尖った革靴を履いた男が降りて来た。
ミトくんだ。

その姿に違和感を覚えまくったオレは、思わず
「その格好合ってる?なんで革靴?」と聞いてしまった。
すると照れ臭そうに
「靴がまだこれしか無いの(´・_・`)」

要はまだ荷物を運び終えてなくて、確実に必要な仕事に行くための革靴しか新居に無いそうだ。
実にミトくんらしい。

ちなみに「ホントは短パン履きたかったんだけど流石に変だと思って(´・_・`)」

とも言ってた。


現状大差ないよ!?


レイ

2013年7月9日火曜日

逆に申し訳ない

今日は出身大学に足を運んだ。
『先輩の有り難きお話を在校生が聞く』的な催しに参加するために。

勿論私は先輩という立場で参加した。



ろくすっぽ大学に行かず、バンドとバイトと映画鑑賞とバーミヤンに時間を費やしていた俺としては、申し訳なさMAX 。

(※バーミヤン=ドリングバーだけで深夜何時間も居座る輩特有の行動を意味します。)



こんなクソッタレ先輩ですまない!
君達のが1000倍立派だ!


若者の真剣な眼差しが眩しくもあり、チクチクと突き刺さるものでもありました。

でも、新鮮で楽しかったっす。


みと

2013年7月6日土曜日

REAL PUB ROCK

僕は夜の22時くらいに愛犬を散歩させる事が多い。

コースは決まって、国道の川沿い。

国道には、いわゆる絵に描いたような場末のカラオケスナック?パブ?
みたいなものがあって、どこの誰がそんなところに来るのかは知らないが、
その時間には酔っぱらった客の歌うカラオケが、よく川沿いに響いている。

そういうところにいる=オヤジ
であり、歌われる歌は専ら演歌なんだろうというイメージがあった。

しかしその日、僕の耳に飛び込んできたのはダウンタウン浜ちゃんこと H jungle with T
が歌う「Wow Wow Tonight」だった。
当時ダブルミリオンを売った、あの名曲である。

続いて歌われたのはGLAY「BELOVED」。
そして立て続けにSHAM SHADEの「3分の1の純情な感情」。


歌っている男が僕と同世代か、少し上くらいだという事は容易に想像出来た。

ついに自分の世代もオヤジの仲間入りなのかと、切なくなり川沿いの道に哀愁を感じながら、家に帰った。


それから数日して、また散歩に行った。

するとまた「BELOVED」が聞こえてきた。
先日と同じ声。
曲が終わり、ネクストソング。
「3分の1の純情な感情」…

…完全に同一人物!
通いつめてる!
おそらくその前には「Wow Wow Tonight」が歌われていたのだろう。。

僕は「あ、これは自分の世代そのものがオヤジの仲間入りしたわけではなく、
一人の同世代が場末のスナックのママに恋に落ち。自分の中の鉄板曲ベスト3を駆使してママを落としにかかっている、儚いラブストーリーなんだな」と理解し、家に帰った。


すると数日後。

また聞こえてきた。3分の1の純情な感情。。。



いやいや、もういいから!!笑

3回歌ってるからもう3分の1×3で、充分伝わってるから!
いい加減、「時には起こせよムーブメント」だから!
今が「やがて来るそれぞれの交差点」だから!
諦めようぜ!

と、思わずツッコミを入れに店に乱入しようとしたが、
ビリー(犬の名前ね)がおかまいなしに走り出したので、やめた。
哀愁の川沿い。


7月7日、下北沢DAISY BARにて19時40分からライブです。
対バンに上記の男がいないか、不安です。



加賀山

2013年7月2日火曜日

退職マイファーザー

七月一日付でオレの父が41年間勤めた職場を定年退職した。

こんなロクでも無い息子を28年間育てて貰って、感謝の気持ちでいっぱいだ。


と言うわけで、昨日は坂本家の一同で和食料理屋さんに行きました。

笑いあり涙ありのいい食事会でした。

ホントは兄貴と相談して両親にプレゼントしようと思ったのに、その計画が父にばれて「お前らから物を貰おうとは思わない!!」となぜか断られたので、そこの会計を兄弟で払っておしまい。
いいカメラ買ってあげるつもりだったのに…。


そのお店をでてから今日にかけて非常にお腹が痛いのだけど、慣れない高級料理を食べた拒否反応だろうか。


レイ